市場だより

MARKET

2018年6月販売見通し [果実] ※降雨や降雪などの天候の影響により見通しがずれる場合があります。

投稿日時:2018/06/01

びわ

作柄概況・販売見通し
各地とも前年の天候不良の影響で数量は前年の70%になる見込み。PKのL中心。

 

もも

作柄概況・販売見通し
和歌山県: 天候不順の影響で出荷数量が減少する見込み。
福岡県: “日川白桃”入荷。終盤に入ります。品質良好。

 

すもも

作柄概況・販売見通し
山梨県:前年よりも7日程度早めの出荷。やや小玉傾向あり。
和歌山県:前年よりも約1週間早い。平年から見てもやや早めの前進出荷傾向。

 

メロン

作柄概況・販売見通し
茨城県:旭村 “クインシーメロン”入荷。出荷が前進します。ほこた “アンデスメロン”の作付けが減少。前進出荷により早めに出荷が終了する予定。
山形県:ハウス品の生育早め(一番果)の出荷開始。
静岡県:“クラウンメロン”の5~6玉中心の入荷。中旬よりとぴあ浜松から入荷開始
熊本県:中級メロンは上旬にて終了予定。“アールスメロン”は平均的な入荷量になる見込み。

 

サクランボ

作柄概況・販売見通し
山形県:5日~7日ほど早い生育。ピークは20日頃。
山梨県:生育は早めで上旬に終了する予定。
アメリカ ワシントン州より入荷。天候もよく10日前後より入荷開始。中旬には増量する見込みで7月下旬まで入荷する予定。

 

H・デラ

作柄概況・販売見通し
山梨県:全体では昨年より7日ほど生育のステージがはやく地区によっては下旬頃に本格的に入荷。
大阪府:粒も大きく大房の傾向。出荷も順調に出回る予定。

 

H・ブドウ

作柄概況・販売見通し
山梨県:ハウス品 昨年同様、食味良好。5月は大房が昨年よりも停滞していたが、6月に入ると増加が見込まれる。“H・シャインマスカット”も潤沢な出荷が見込まれる。

 

大玉スイカ

作柄概況・販売見通し
各地とも2L,Lが中心。平年並みの入荷量が予想される。

 

小玉すいか

作柄概況・販売見通し
茨城県:“姫甘泉”入荷。2番果となりますM(6玉)中心。
群馬県: “ひとりじめ”入荷。3番果がピークを迎える見込み

 

マンゴー

作柄概況・販売見通し
6月いっぱいまで数量増加する見込み。

 

キウイ

作柄概況・販売見通し
“サンゴールドキウイ”の入荷が減り、“グリーンキウイ”が増量。サンゴールドは大玉傾向。グリーンは安定入荷が予想される。

最新記事

一覧を見る